余裕を持ったら恋人と復縁できた

余裕を持ったら恋人と復縁できた

 

相手と何度も連絡を取りたいと思ってしまうのは、復縁への気持ちが強いからに他なりません。
これは良い事ですが、一方であなたに余裕が無いからこそ起こってしまう気持ちであると言えるかもしれません。
じっとしている不安感に負けて、連絡を取ることで不安から逃れたいと思ってしまうのです。
別れた事を過去の事と割り切れていない証拠ですが、そもそも完全に割り切れるのなら復縁など求めませんよね。
強い気持ちを持ちながらも、ぐっと我慢することが必要なのです。

 

 

復縁したい、と相手に伝えてしまうと、相手も警戒してしまい余計に避けられてしまう可能性もあります。

 

その気持ちはもちろん大切ですが、焦って伝えるのは良くありません。
一旦落ち着いて余裕を持ちましょう。すると、今まで見えてこなかった別れの原因や相手の考えも見えてくるかもしれません。
そんなに簡単にいくものか、と思われるかもしれませんが、冷静になると案外周りが見えてくるものです。

 

 

まずは、焦って行動しても仕方ないと自分に言い聞かせましょう。

余裕を持つことに必死になってしまっては本末転倒ですし、すぐに効果が出るというものでもありません。
少しずつ、自然な形で余裕を持っていければいいのです。
初めは相手の事以外考えられないと思っているかもしれませんが、余裕というのは時間の経過と共に自然と生まれてくるものです。
固い決意も、時が経つにつれて次第にほぐれていくもの。
同じ復縁を目指す気持ちも、「絶対しなければならない」と「出来れば復縁したい」では全く違ったものです。
どちらも相手にまだ好意を寄せていることは確かですが、前者は焦りから来るもの。自分で気持ちを制御できず失敗の可能性も高いものです。

 

一度冷静になった後、それでも好きでヨリを戻したいと思えるなら、その気持ちは本物だという事になります。

 

それが確認できる頃には、焦って状況を悪化させたり感情に振り回されることは無くなるはず。

復縁や相手の気持ちを取り戻すことより、将来のあなたの為にどう行動すべきか、どう考えるべきかを決定できるようになるのが理想です。

 

 

また、冷静になることで自分を客観的に見られる余裕を持つことが出来ます。
どうしても分からないことは、意地を張らず第三者に聞いてみましょう
自身で客観的に物を見られるようになったとしても、多かれ少なかれ主観が混じってしまうことは避けられません。
第三者からの遠慮のない意見まで受け入れて、復縁に一歩近づきましょう。

 

余裕を持つことで、振る舞いが堂々としたものになるという事も利点です。
周囲の人や相手に与える印象が変わり、復縁の契機になるかもしれないのです。

 

とにかく、焦らずじっくりと取り組むこと。余裕を持って取り組む事が非常に重要です。

 

 

復縁占いで復縁確率を診断♪

生年月日


性別
女性 男性

振ったのは
あなた お相手 自然消滅