正しいメール術で恋人と復縁できた

正しいメール術で恋人と復縁できた

 

状況次第で、復縁を求める相手へメールする方法はその都度よく考えなければなりません。
別れた直後に、もしかして復縁が出来るのでは……という期待から何度もメールを送ってしまう人も多く居ますが、出来れば避けたい行為です。

連絡を取ることが効果的な事例ももちろんありますが、それを自己判断するのはとても危険です。

しつこくメールを送ってしまうことは、復縁の成功率を大きく下げてしまうことになりかねません。

 

返信が来ないのに、それを不安に思ってまたメールを送ってしまうのも良くありません。

確かに、あなたが一生懸命考えて送ったメールに返信が無ければ、「本当に読んでくれているのだろうか…」と不安になってしまいますよね。
しかし、相手は連絡をしたくないが為にわざと返信をしないでいるのかもしれません。
そんな時何度もメールを送ってしまうと、相手もうんざりです。

本気で復縁を目指すのなら、ここではぐっと我慢して耐えましょう。

 

 

<正しいメールの送り方>
復縁の冷却期間中には出来るだけ送らないほうが賢い選択です。
送るとしても、月に一回程度に抑えるべきです。

 

 

たとえ返信が来なくても、相手はあなたからのメールを読んでくれているでしょう。
送り主を見て躊躇い、まだ読んでいないとしても、決して読まずに削除するということはありません。
返信がなければ、十分に時間を置いてもう一度メールをしてみましょう。

大切なのは、相手が気遣いや義務感からではなく本当に気軽な気持ちでメールに返信をくれること。

返信を求める内容や、質問が多い文面で無視しづらい内容のメールは避けたいところです。
そのメールに対する返信は、相手にとっては単なる負担にしかなりません。
もう一度やり直すどころか、面倒な人だと思われかねませんので、気を付けて下さい。

 

 

そういった内容で無いメールに対し相手から返信が来たときは、もちろん喜んで良いと思います。ですが、

あくまで冷静に、相手の反応を見ながらやり取りを続けていきましょう。

相手は、別れたからと言ってすぐにあなたへの興味を失うことはありません。
そうは言っても、別れの後すぐに復縁の話を出せば相手も引いてしまいますし、警戒もなかなか解けません。
まずは、何でもないような話をしていきましょう。
もちろん、単なる世間話ではなくお互い楽しくメールのやり取りが出来る話題であればその方が良いでしょう。

ひとまずは相手と楽しく話ができ、恋愛の話も気軽に出せる関係になれることを目標にしていきましょう。

 

 

返信がずっと来なかったとしても、毎回じっくり期間を置きながら辛抱強くメールを送っていきましょう。メールで復縁するには辛抱が必要なのです。
あなたの熱意と気遣いに、相手もきっと気付いてくれるはずです。
努力で復縁成功した復縁成功談はこちら。

 

復縁占いで復縁確率を診断♪

生年月日


性別
女性 男性

振ったのは
あなた お相手 自然消滅